たまには絵でも

 私は、東山魁夷氏、平山郁夫氏の絵画が好きで、関西で絵画展が開かれる時は見に行ってます。
 シルクスクリーンやリトグラフなどは、とても手が出ないので、東山魁夷氏の場合、何冊かの画集や毎年イカリスーパーでもらえるカレンダー、読売新聞社の生誕100年記念の『こころの風景』を見て楽しんでいます。

 また、平山郁夫氏の出身地である広島県の生口島(今は尾道市になりましたが)にある平山郁夫美術館で買った安い絵を家に飾っています。この美術館は立派なものであり、しまなみ海道に観光に行かれる事がありましたら、一度お寄りすることをお勧めします。

 今日、近畿地方も梅雨入り宣言が出され、憂鬱な日々が続きますが、絵でも見ながら(でも、実の所はテレビばかり見ていますが)心を落ち着けたいと思います。